FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ダフト・パンクの新作『Random Access Memories』にジュリアン・カサブランカスやファレル・ウィリアムズも参加


ダフト・パンクの新作『Random Access Memories』にジュリアン・カサブランカスやファレル・ウィリアムズも参加



8年ぶりとなる新作『Random Access Memories』を5月21日にリリースするダフト・パンクだが、作品にはさらにザ・ストロークスのジュリアン・カサブランカスとファレル・ウィリアムズが参加しているとコンタクト・ミュージック誌が伝えている。

新作『Random Access Memories』は、かねてから多数のコラボレーターが関わっているとされていて、シックのナイル・ロジャース、作曲家のポール・ウィリアムズ、アニマル・コレクティヴのパンダ・ベア、ファイストのコラボレーターのチリ・ゴンザレス、そして70年代後半の世界的なディスコ・ブームの仕掛け人の一人となったプロデューサーのジョルジオ・モローダーらの名前が挙がってきた。

先頃、ザ・クリエイターズ・プロジェクトというサイトの取材に応えたジョルジオ・モローダーは新作がダンス・ミュージックにとって新しい一歩になっていると次のように語っている。

「ダフト・パンクはなにかをやりたがっていて、それは音符やコードのボタンをただ押していくという方法ではないことを望んでいたんだよ。それが本当にいい音として詰まってるのがよくわかるんだよ。この新作ではドラムとベースがあの温かくて中身の詰まった音になってるんだ。これは本当に一歩先に進んだ音になってるんだね」

また、ナイル・ロジャースは今回のコラボレーションについて次のように語っている。

「今回のコラボレーションがあまりに自然なものだったから、スタジオでもっといろんな人とも仕事しなきゃだめだって思えたんだ。俺は人と一緒に作業をするのが大好きなんだから。そう思った途端に、もうレコーディングの話も山のように舞い込んできてさ。手当たり次第、誰とでもスタジオに向かうようにまたなったんだよ」

(c) NME.COM / IPC Media 2012
ro69 http://ro69.jp/news/detail/80634

youtube参照

スポンサーサイト

2013.04.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | パンク

«  | ホーム |  »

FC2Ad

スポンサードリンク

日当たり閲覧数

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング

FC2Blog Ranking

免責事項

当サイトはYouTube及び、その他動画投稿サイトで閲覧できるPVのURLをまとめているリンク集サイトです。 運営者は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。 万が一不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お手数ですがコメント等(非公開)にてお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。 なお、当サイトの利用で生じた損害に対し、当サイト運営者は一切の責任を負うものではありません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。